この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

仕事を終えてのわずかな時間にマスキングを施す。
 
実機の資料を見ると、風防(コックピットの窓ね)の右手前に
なにやらドーム上の機材が取り付けられている。
(ロシアの戦闘機の資料無いんだよねぇ。自衛隊派だからさ・・・)

とにかく、気になったので 適当に廃材を見繕って取り付けてみた。
05-03-02_1
 
んで寂しかったノーズの部分に、ガンダムスプレーの「グレー」を吹きつけ!
乾燥を待ち、ノーズ部分にもマスキングを施し、
コックピット手前にグンゼスプレー缶「つや消し黒」を吹きつけ!
風防に予めマスキング(セロテープですが・・・)を施してあったので
機体色であるサーフェイサー(まんまです)を薄いグレーの代用として吹き付けました。
05-03-02_2

小一時間ほど乾燥させ、
ゆっくりと、女性の服を脱がすように、優しく やさし~く
 
そっと マスキングテープを剥がしていくと・・・
 
 05-03-02_3

こんなんなりました!!

後は着陸脚と武装を施します
国籍マーク等はまだ考えていません。

とりあえずフィニッシュは間近
次回をお楽しみに!!

昼休みの続きっす

午後の休憩時間にセロテープでマスキングを施しました

んで、会社に用意してあったグレーを吹こうかと思ったら

すっげー濃いでやがんの!

使えん!!

ヽ(`Д´)ノ

ってことで キャノピーを塗ったスモークブラックを吹いて見ることに




結果は・・・

090613_2

さすが缶スプレー・・・w

残量が少ない事を確認せずに吹いたことも原因だけど

低気温の影響で 吹き圧がまったく上がらない

粒子が粗いわ、最後はブツブツに出てくるわ・・・

おかげで見事なマダラ模様、中国の塗装のほうがはるかに綺麗だ(泣

結局南極、ノーズ付近は塗料が切れて、薄~い色しか塗れなかったw

まぁ練習で作ってるし、105円のコストなら 精神的ダメージも少ない!

とりあえず当初の目標、

『最後までキッチリ工程を踏まえて完成』

を目指すのだ!!



それでも、画像では何とかスプリッター迷彩に見えなくもないかな?

テールノズルとコックピットハッチを仮付けして

本日の作業は終了

ちなみにココまでで 合計1時間10分

お手軽おてがる~♪